2009 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2009 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
やがてシニアに ~老いと健康~
- 2009/11/18(Wed) -

ハリケーンに覚醒したびいさん

大きな怪我もなく病気もなく

順調に年齢を重ねてやがてシニアに










2009.11.18-1
(9歳の頃)










びいさんの場合

運動能力のピークは5、6歳のころかなぁ

7歳ころから少しずつ老いが・・・

っといっても

体力的なことよりも精神的なことのほうが大きかったような気がします

今までできてたことを

少し失敗して怖くなって次からできない

っていうのがだんだんと増えてきたような・・・

コレばっかりは仕方ないですが

危なっかしいことができなくなって少しばかりほっとしてました



健康に関してはこの方










2009.11.18-2
(12歳ころのびいさん)










鉄の胃腸を持つ男(?)なので

ピーになったことは片手の指の数で数えられるほど

健康そのものでした

でも7歳のとき事件が!

ある日のこと

おち○ち○の先に血がにじんでたんです

それを見た時頭の中が真っ白になりました

っというのも

先代ニャンコ

尿管がつまったこととその後の不幸が重なって

5歳の若さでなくなったんですよ

そのことが頭をよぎりました

幸い

びいさんは尿管が詰まったわけではないんですが

シッコのphが高くなっていて石ができやすくなってたんです

血がにじんでたのは石が出た(?)時に

傷ができたからじゃないかなぁってことでした

それからはシッコのphを下げる薬を服用するようになり

また平穏な日々に










2009.11.18-3
(コレも12歳のびいさん)










そして月日は流れ

めでたく二ケタ

10歳を迎えたびいさん

その頃また問題が・・・

お尻のところに腫瘍ができてたんですね~

腫瘍といっても脂肪腫(直径2センチくらい)だったんですが

できてる場所がまずくて

手術することになりました



ついでといってはなんなんですが

それまで去勢してなかったびいさん

この先のことを考えると

今のうちに去勢しておいたほうが

いろんな病気のリスクを押さえることになるということで

去勢もする事に

犬生初の手術

朝、病院に預けて

夕方迎えに行くっということになり

ドキドキでお迎えに行くと

奥の部屋から3人に担がれて出てきたびいさん

手術は無事成功したんですが

麻酔がまだ残っていて

自分では立てない状態

なのに

JINの声が聞こえたのか(このときJINは術後の説明を受けてたんですが)

必死になって立ち上がって近づこうとしてました

その姿を見た時

自分がびいにとってどんな存在か

びいが自分にとってどんな存在かを再認識

そのあとの2、3日

びいさんは超あまあまモード

病院に置いていかれたのが相当ショックだったみたい

まあ、術後の経過も順調で

元気なお爺としての生活がまた始まりました

そして今・・・(続く)

今日も長々とお付き合い

ありがとうございました





この記事のURL | エピソード0 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。